キャリエモン ロゴ

「キャリエモン」は、プロが無料で相談に乗ってくれる
日本最大級のキャリア相談サイトです

キャリエモンはプロのキャリアサポーターから「書類/ES添削」や「就職/転職相談」を無料で好きなだけ受けられるサービスです。就活や転職で悩んでいる人は気軽に使ってみよう!
キャリエモン ロゴ

新卒2回転職、次は長く働きたい!|「転職・退職理由」の相談

新卒2回転職、次は長く働きたい!
2023年3月に大学(学士)を卒業,24女性
相談日: 2023年12月15日
5
  • Supporter Icon
1人のサポーターが回答

相談・質問の内容|新卒2回転職、次は長く働きたい!

23卒の新卒です。 10月ごろに1社目を、上司の方々の残業時間(次60時間~80時間)や休日出勤(新卒は配慮してもらってます)などを見て、この会社では今後の人生を考えた時に働き続けることが難しいと感じ転職しました。(ホテルなどの複合型のサービス業です) 大学がクリエイティブ系だったので、どうせならクリエイティブなことかつ、作るだけでなく人と関わる仕事をと2社目は空間演出家系の平日出勤の会社に10月中に就職しました。 5名ほどの小さな会社で、上司の方も年齢が近い方でした。 入社1日目から社長の悪口、他の社員の人の悪口ばかりで少し不安はありました。 また、明らかに一線引かれている感じで、まあまだ1ヶ月くらいだしなあ、と考えていましたが、トイレで離れた際に私の悪口なども言ってたり、出張先でも明らかな嫌がらせ、退職を促す発言があったり.. .それでも2社目ですし、仕事にやりがいは感じていたので頑張ろうと思っており全然辞めるつもりはありませんでした。 暫くして社長から休み明けに上司と社長とで話があると伝えられました。 嫌な予感はしており、何の話か聞いていくと、「上司からの仕事の評価が良くない、試用期間の残りを続けるか・やめるか」の話になりそうでした。 まだ1ヶ月半、何度か小さなミスはありましたが、新人なら通るレベルです。 指導していただいたことを踏まえて個人的にはもちろん頑張っていこうと思っていました。 まだ、そういったミスを指摘してもらって残りの試用期間頑張っていきましょう、というフィードバックなら分かりますが、新人を受け入れようともしない環境で、嫌がらせまがいのことして、ほとんどやってもない仕事を(基本ソフトの勉強でした)1ヶ月半で仕事できるできない判断されても・・・と思い このままこの会社で働いても、上司の方々に嫌われてると分かりながらではお互い気持ちよく仕事できないでしょう、私は人間関係を大切にしていきたいですが、御社はそう言った社風ないようですし、歴の長い上司の方々が私と仕事をしていきたくないとおっしゃるなら退職がお互いのためだと思います。 とお伝えし、退職をしました(泣) ほとんどその上司の方々の一存で退職かどうか決めれるに近いです。 (社長は嫌なことや面倒な判断を自分でするのを嫌がります。上司二人にいつも判断仰いでいました) 1ヶ月半会話の中で、何人もの方が1ヶ月で辞めてると聞きました。私は全然辞めるつもりはなかったですが、辞めた方の中には人間関係の人もいるだろうなと思います。 悪口を言われまくっていた社員の方も年内で辞めるそうです。 私が致命的に仕事ができない人と思われるかもしれないのですが、一応人なみには仕事ができる方だと思っています。1社目では辞めるのは本当に勿体無いと何人にも言っていただけ、人間関係は本当に良い職場でした。大学は関西の有名私大です。 そんなこんなで、今転職活動中ですが、新卒でこのスパンで辞めているのが不利だとは十分理解しております。 その上で面接の際に転職・退職理由をどう説明したものかと悩んでおります。 1社目と2社目の関連性が乏しく、次の仕事で応募検討しているところは広報です。 クリエイティブ系は実務経験必須のとこがほとんどのため、考えていません。 広報を選んでいる理由は、少しでもクリエイティブな事に関われる、人と関わる事ができる、平日出勤でライフワークバランスが取りやすい点です。 1社目と2社目を踏まえて、どのように転職・退職理由を伝えればいいでしょうか・・・

回答タイムライン(5
新卒2回転職、次は長く働きたい!

  • Supporter Icon
    (株)UZUZ代表取締役 岡本啓毅
    回答日: 2023年12月16日
    特に2社目は本当にひどい環境ですね。そのような会社で無理に続けていると、体調を崩してしまう可能性が高いため早期で退職を選ぶのも良い選択だと思います。 一方で懸念されているように、2社連続での短期離職が続いていると、採用企業からするとどうしてもマイナスの印象を持たれてしまうことが多いため、伝え方には工夫が必要だと思います。 1社目に関しては「同程度の残業時間があり得る会社であれば入社したくない」という気持ちが強いのであれば、残業時間を具体的に入れた退職理由として伝えるのが良いと思います。それを伝えて「そのくらいの残業時間で辞めるならうちは合わないな」という会社であればお見送りになっても問題ないためです。 また、残業時間だけの退職理由とするよりは、それに追加で「働いている中で〜〜ということを感じて〜〜という仕事に挑戦したいという気持ちが徐々に強くなり〜」的な要素も追加して、次の仕事へのつながりを感じられるような伝え方ができれば良いのではないかと思います。 また、2社目に関してですが「それなら1ヶ月半で辞めても仕方ないね...」と聞き手に感じてもらえるような伝え方を意識すると良いです。 例えば、「1ヶ月以内の離職率が50%の環境でした」などの定量的な情報があると「3年以内の大卒の離職率が30%程度なのに、1ヶ月で50%が辞めるって相当やばい環境だろうな...」と感じてもらいやすくなります。 また、お話を聞く限り会社に非が大きくありますが、自分にも悪い部分があったという要素も入れるのも1つの選択肢だと思います。 全体のイメージとしては以下のようなイメージです。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 前職の退職理由は退職勧奨を受けてしまったためです。 1社目を短期間で退職してしまったため、2社目こそは長期的なキャリアを積みビジネスパーソンとして成長していこうと考えて取り組んでいました。 前職は社員数5名で「仕事は見て覚えるものだ」というスタンスが強い環境でした。自分なりに先輩の仕事の進め方を見たり、専門ソフトの使い方を調べながら取り組んでいたのですが、会社が求める戦力のレベルには1ヶ月では到達することができませんでした。 その結果、入社1ヶ月半のタイミングで「試用期間の残りを続けるか・やめるかを選んでください」という通告を受けてしまいました。私としては、長く働きたいと思って入った会社だったので「どうにか仕事を覚えて、やっていきたい」という旨をお伝えしたのですが、会社としての方針は変わらないとのことでした。 今振り返ってみると、社内での会話で何人もの方が1ヶ月以内で辞めているとのことでしたし、私以外の社員も年内で退職するとのことだったので、定着して活躍するためには非常にハードルの高い環境だったと感じています。(ここで離職率の数字を入れられると良いと思います) 人数が少ない会社であれば、一人一人が戦力としてすぐに活躍しなければいけない環境であるということを甘く考えてしまっていた点を非常に反省しております。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 また次の転職に関してですが、何を大切にするかの優先順と期限を決めて取り組むのが良いと思います。 「広報」の職種は選考ハードルが非常に高く、未経験者募集が少ない職種になります。 そのため、「広報」縛りで転職活動をすると、受けられる社数が少なくなってしまったり、転職活動の期間が長くなってしまうリスクがあるように感じました。 そのため、「この時期までは広報を中心に見るけど、そこまでに目処が立たなかったら職種の幅を広げよう」といった期限を決めて取り組むと良いと思います。 そして広げる際には「採用ニーズが多い職種」という視点を入れても良いかもしれません。
  • 相談したユーザー
    返信日: 2023年12月16日
    岡本さんありがとうございます。 とても参考になりました。 YouTubeを拝見しながら転職、退職理由の記載を進めて行きたいと思います。 1月中という期限は決めているので、そこからまた視野を広げて考えていきます。 ご返信ありがとうございました。 頑張ります。
  • Supporter Icon
    (株)UZUZ代表取締役 岡本啓毅
    回答日: 2023年12月17日
    少しでもお役に立てていれば何よりです! もし、転職活動全般でわからないことがあれば、なんでもお気軽にご質問ください!
  • 相談したユーザー
    返信日: 2024年1月16日
    岡本さん アドバイスや岡本さんの動画を参考に、第1志望の会社の広告広報職に本日内定をいただくことができました! 本当にありがとうございます。
  • Supporter Icon
    (株)UZUZ代表取締役 岡本啓毅
    回答日: 2024年1月17日
    第一志望の会社の広告広報職からの内定獲得、おめでとうございます! 朝から嬉しい報告がいただけて元気が出ました!ありがとうございます!!