キャリエモン ロゴ

「キャリエモン」は、プロが無料で相談に乗ってくれる
日本最大級のキャリア相談サイトです

キャリエモンはプロのキャリアサポーターから「書類/ES添削」や「就職/転職相談」を無料で好きなだけ受けられるサービスです。就活や転職で悩んでいる人は気軽に使ってみよう!
キャリエモン ロゴ

事務員面接で聞くべき3つの質問|「逆質問」の相談

事務員面接で聞くべき3つの質問
,--性別未回答
相談日: 2022年11月7日
1
  • Supporter Icon
1人のサポーターが回答

相談・質問の内容|事務員面接で聞くべき3つの質問

こんばんは、明日テーブルウェア製品の製造と販売をしている会社の事務員の面接へ行きます。 面接の最後に逆質問する機会があると思いますが、3つ聞きたいと思っています。 ①各事業場所で働いている人の人数 ②会社独自のルールはないか ③年齢層はどのくらいか 調べても出てこなかったため、これらを質問しようと思っています。

回答タイムライン(1
事務員面接で聞くべき3つの質問

  • Supporter Icon
    (株)UZUZ代表取締役 岡本啓毅
    回答日: 2022年11月8日
    調べて出てくることを質問するのは「ちゃんとうちのことを調べてないってことは、興味ないんだろうな...」と思われてしまうので、調べても出てこないことを質問するのは大切ですね。 さらにもう一つ考えるべきポイントとしては面接官に「質問の意図」が伝わるような質問の仕方をすることです。 例えば、「私は事務員として活躍するために今は〜〜という努力を毎日行っていますが、それ以外にも御社の事務員として活躍するために必要なことはあるでしょうか?」といった質問であれば、本気で活躍しようとしている人材だと伝わる質問になります。 そのように考えたときに、今上げていただいている質問はどのような意図で聞きたいのかがわかりづらい内容になってしまっているので、なぜその質問が聞きたいのかの意図が伝わるように補足説明を入れるか、もしくは特に面接官に伝えたい意図がないのであれば質問を切り替えるなどを検討すると良いと思います!