キャリエモン ロゴ

「キャリエモン」は、プロが無料で相談に乗ってくれる
日本最大級のキャリア相談サイトです

キャリエモンはプロのキャリアサポーターから「書類/ES添削」や「就職/転職相談」を無料で好きなだけ受けられるサービスです。就活や転職で悩んでいる人は気軽に使ってみよう!
キャリエモン ロゴ

金融やIT業界で、相手の立場に立って考える能力を活かして具体的に何ができるかのアピール方法がわかりませんが、どう書けばよいですか?|「自己PR」の相談

金融やIT業界で、相手の立場に立って考える能力を活かして具体的に何ができるかのアピール方法がわかりませんが、どう書けばよいですか?
2026年3月に大学院(修士)を卒業予定,23女性
相談日: 2024年6月21日
3
  • Supporter Icon
1人のサポーターが回答

相談・質問の内容|金融やIT業界で、相手の立場に立って考える能力を活かして具体的に何ができるかのアピール方法がわかりませんが、どう書けばよいですか?

志望業界: 金融、IT 志望職種: 金融専門職、エンジニア どんな観点でどんなサポートをしてほしいか:初めて自己PRを書いたので全く自信がありません。添削をお願いします。 詳しい相談内容: 私の強みは「相手の立場に立って考える」ことだ。私は学部1年生の時から個別指導の塾講師のアルバイトをやっている。アルバイトを始めたばかりのころに体験入学の生徒の担当になったことがあるのだが、当時は模範解答をなぞるだけの解説しかできなかった。その結果私の力不足が原因で、その生徒は個別指導を継続しないことになった。その経験から相手の立場に立って考えることの大切さに気付いた。そして生徒の反応を見ながら解説のやり方を変えるということを意識し、生徒からも分かりやすいと言ってもらえるようになった。この考え方を活かして将来お客様のニーズを正確に把握し、それに応えられるようになりたい。

回答タイムライン(3
金融やIT業界で、相手の立場に立って考える能力を活かして具体的に何ができるかのアピール方法がわかりませんが、どう書けばよいですか?

  • Supporter Icon
    (株)UZUZ代表取締役 岡本啓毅
    回答日: 2024年6月22日
    初めて書く自己PRは何をどう伝えればいいのかがわからなくて、難しいですよね。 そんな不安な気持ちの中で、添削依頼を出せることがとても素晴らしいと思います。 第三者からのフィードバックをもらう習慣を早期につけることで、どんどん改善してチャンスが掴める状態に近づいていけると思います。 エピソードを伝える際には、「そのような多様な取り組み方をして、素晴らしい結果を出しているのであればうちの会社でも活躍してくれそうだな!」と思ってもらえるものを選ぶことが大切になります。 今回の成果は「生徒からもわかりやすいと言ってもらえるようになった」とのことですが、より客観的に「おお!そんな成果を出しているなら、うちで活躍してくれそうだな!」と感じてもらえるような成果の切り口があれば、伝え方を変化させても良いかもしれません。 例えば、「過去に担当した20人の生徒は全員志望校に合格しています」や「講師20人中、授業の満足度アンケートで1番を取ることができた」などの客観的に凄さが伝わる内容になっているとアピール力が増すと思います。 また、自己PRを考える順番としては「強みが活かせた経験は何だろうか?」と考えるのではなく、逆算思考で考えることがおすすめです。「仕事での活躍イメージにつながる成果を出した経験は何か?」→「その成果を出すことにつながった取り組み内容は何か?(3つ)」→「そんな取り組み方ができる自分にはどんな強みがあるだろうか?」とゴールからの逆算で考えると、成果レベルが高い自己PRが作りやすくなります。 自己PRの書き方については、こちらの動画でも解説しているのでお手隙の際に見ていただけると参考になる部分があるかもしれません! https://youtu.be/1--W8TO-gIY
  • 相談したユーザー
    返信日: 2024年6月22日
    ご返信いただきありがとうございます。 自己PRを考える際に仕事での活躍イメージにつながる成果を出した経験から考えればよいということでしたが、全く思い当たるものがありません。具体的にはどのようなものがよいのでしょうか?
  • Supporter Icon
    (株)UZUZ代表取締役 岡本啓毅
    回答日: 2024年6月23日
    「成果を出した経験」と考えると出てきづらい場合には、まずは自分が長い時間をかけて取り組んできた経験を列挙してみると良いと思います。 例えば、アルバイト・学業・研究などのイメージです。 それらを列挙した後に、それぞれの経験から客観的にみて「それはすごいね!」と思われるような成果は何かを考えてみると良いです。ここが難しいステップになると思いますが、自分の取り組んできた経験をキャリエモンの検索欄で調べてみると、その経験において他の人がどのようなアピールをしているかを知ることができるので「こういう成果の切り口があるのか!」とインプットすることで、イメージが湧きやすくなると思います! 経験と成果が出揃ってきたら、それを自己PRに落としていくと良いです。 また、ここで出した経験と成果はガクチカや強みなど就活のその他のエピソードをが必要な質問にも使えますよ! 他にもわからない点があれば、どしどしご質問ください!